レンタル料金と穴場

大阪のオフィス賃貸の相場について

大阪のオフィス賃貸を考えるのであれば、やはり気になるのがどのくらいの費用がかかるのかということです。
最終的には物件によって大きく異なってくることになりますが、それでもある程度の目安となる相場は存在し、その相場はエリアによって変わってきます。
たとえば、ビジネスの中心になる大阪の北区や中央区では、坪あたりの賃料が10000~15000円ほどになっており、西区その他エリアでは9000~10000円前後になっています。東京と比べると安いのですが、他地域と比較するとやはり高めです。郊外に行くほど賃料はもちろん安くなりますが、地名がもたらすブランディングの効果や、またビジネスの効率を十分に考えた上で検討するべきです。
特に、大阪は交通網は充実しているものの煩雑な部分があり、思ったよりも移動に時間がかかります。そのため、時間効率が悪いところにオフィスがあると、ビジネス全体がブレーキを踏まれてしまいますので注意が必要です。
今は建て替えが進んでいる時期でもありますが、多少古い物件であれば、よい立地に格安で提供されている場合もあります。地元に強い不動産業者であれば、そうした物件の紹介してくれますので、いつも複数の業者に空き物件をうかがっておくと良いでしょう。

大阪のオフィス賃貸で検討したい本町エリア

大阪の中でも多くのオフィスがあるビジネス街として人気があるのが本町周辺です。
鉄道網も充実しており、銀行や法律事務所なども密集しているので、様々なビジネスワークが効率的になる他、事務所がこの地域にあるだけでも地元であればネームバリューを発揮します。
本町や堺筋本町といったエリアは、大阪の中央区にあり、御堂筋や堺筋、本町通、中央通りなどの大きな道路が通っているので、車での往来にも便利となっています。通勤のためにも物流のためにも便利なところであると言えるでしょう。そのため、求人の際の人気も高いです。
また、いわゆるキタ、ミナミの両方にアクセスしやすいという立地性もあり、両方の再開発に伴って、本町エリアの存在感が上がってきている印象です。
現在の相場では坪あたり12000~14000円程度の賃料の物件が多く、高い印象はありますが、それに伴ったリターンはあるのではないかと感じます。ただし、物件にもよりますので、相談してみると価格交渉ができることも少なくありません。そこは商人の町大阪と言ったところでしょう。
様々な事情によって、相場環境は変わっていきますが、オフィス賃貸を考える上で魅力的な環境にあることは間違いありません。梅田や新大阪、北浜、淀屋橋、天満橋、天王寺などと共に、しっかり検討してきたいエリアです。